ホーム » clarinet » Alfred Prinz

Alfred Prinz

シュミードルの前のウィーンフィルの主席奏者.ベーム指揮のモーツァルトの協奏曲や,モーツァルトの五重奏などが代表的な録音です.全盛期のころのウィーンフィルでのオケ曲の演奏は,すばらしいものです.アバド指揮のマーラーNo4が最近聞いたCDの中では非常にすばらしかった.昔聴いたアバド指揮のチャイNo4・No6のソロもすばらしかったと思う(LPだったのでこの20年くらいきいてないが).クラリネットだけがオケの中で別世界という感じです.


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive