ホーム » clarinet » Paul Meyer

Paul Meyer

☆フランスの中堅ソリスト。柔軟性がありダイナミックな音楽を聴かせる。でも、音も悪くない。おそらく初来日のときに生演奏を聴きました(東京文化会館)。そのときは、全くだめでした。おそらくリードがあってなかったんじゃないかと思いますが、音が荒く、微妙なコントロールが全くできていませんでした。特に、これまで聴いたこともない、やたらでかい音で吹いていて、あまりに調子悪いのでやけになっているのではないかと思ったほどでした。その印象で、CDはずっと買ってなかったんですが、いざ買ってみるとずっと良い印象。あの生はなんだったんだ、と思いました。フランス曲集に入っているショーソンは名演です。ブルッフの三重奏も優等生的ですが、悪くありません。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive