ホーム » clarinet » Stanley Drucker

Stanley Drucker

ニューヨークフィルの主席。もういい加減年寄りだけど、まだやってるのかな?私はこの人は最近のCl吹きの中で最もテクニックのあった人ではないかと思います。いわゆる天才肌の人です。コープランド・コリリアーノの協奏曲は名演です。一聴をお勧めします。でも、オケ吹きとしてうまいと思うことは意外と少ないです。あまりやる気がないのかなあ。ソリストとしての実力のほうを私はより評価します。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive