ホーム » clarinet » ブラームス「クラリネット五重奏曲」

ブラームス「クラリネット五重奏曲」

演奏:Gervase de Peyer, Melos Ensemble
出版:EMI
評価:☆☆☆☆
感想:(1964)この演奏は2種類CDを持っているが、最近買った 2枚組(Mozartのピアノ+木管の五重奏などとのセット物)のほうがずっと録音(マスタリングといったほうが良いか?)が良くて、印象ががらっと変わった。ホント録音って恐ろしい。意外と悪くないです。弦・ソロともバランス良く、程よく熱気もあって、アンサンブルも良くて、スタンダードな演奏だと思います。ペイエはやはり偉大だ・・・


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive