ホーム » it » OASIS、Webサービス標準化でW3Cと別路線へ

OASIS、Webサービス標準化でW3Cと別路線へ

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20054029,00.htm

・業務プロセスの記述言語に関するOASIS×W3Cの状況.
・OASIS
 Web Services Business Process Execution Language(WSBPEL)TC
 IBM、Microsoft、BEA Systems、SAPなど
 5/16初回会合で提出.ロイヤリティーフリーの予定.
・W3C
 WS-Choreography Working Group
 IBMは参加断わり,MSは脱退(脱退についての記事).
・W3C支持派は,ロイヤリティーフリー・特許方針の理由で選んでいるらしい.

OASIS主導でWebサービスの話は進んで行くとういことか?


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive