ホーム » it » またWinnyネタ

またWinnyネタ

CNET Japan – Winnyの不正コピーでTVCMが成り立たなくなる理由
Winnyのような匿名性の高いファイル交換ソフトの出現は、映画やゲームなどのコンテンツの流通を根こそぎ変えるほどの出来事だ。

そもそもコピーを販売して利益をえるというビジネスモデルがついに終わるときが来たのか?著作権は著作者の権利を本来守るものであり,その保証ができていれば,流通はフリーにする可能性はある.しかし,現在のメディア産業は,コピー販売の利益に支えられて,広告・宣伝・批評?・・・などの仕組みが回っていたわけだから,それが回らなくなり産業として縮退してしまう可能性もある??非常に難しい問題・・・


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive