ホーム » blog » 2004年ヘフト祭

2004年ヘフト祭

↓に参加します.曲は,モーツァルトのセレナーデNo12 C moll

山手ゲーテ座ホール
第33回 横浜山手へフト祭

日本の近代音楽・演劇の創成期に多くの影響を与えた西洋人劇場「ゲーテ座」の創設者ノールトフーク・ヘフト氏を偲んで開催される演劇と音楽のお祭りです。皆様のご参加を、お待ちいたしております。

■記念公演

《講演》
「ギルバート&サリヴァンの喜歌劇と横浜」升本匡彦(名古屋女子大学教授)

《演劇の風景》横浜・演劇の会による

《演奏》横浜交響楽団メンバーによる


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive