ホーム » blog » 次回の出番

次回の出番

次回はエルガーの1stになりそうです。今だリハビリ中ではあるのですが、いい加減何かやらないとどんどん衰えていくだけなので・・・。横響ではかなり久々のメインのトップ。ちょっと振り返ってみると、今年度では初めてで、昨年3月のライン以来、約1年ぶりでした。エルガーはパワーが要求される曲なのでちょっと大変(一人で曲を支えないといけないシーンがときどきある)。

次回演奏会
第581回定期演奏会
日 時:2005年3月16日(水) 午後7時開演
場 所:神奈川県立音楽堂(桜木町駅下車徒歩10分)
テーマ:イギリスの音楽
曲 目:ヘンデル(ハーティ編)/組曲「水上の音楽」
     ディーリアス/春を告げるカッコウ
     ヴォーン・ウィリアムズ(ジェイコブ編)/イギリス民謡組曲
     エルガー/チェロ協奏曲 ホ短調
出 演:チェロ:谷口楽典(エルガー)
     指 揮:甲賀一宏(ヘンデル、ディーリアス、エルガー)、近藤利昭(ヴォーン・ウィリアムズ)
     管弦楽:横浜交響楽団
入場料:1,000円


2件のコメント

  1. どもですー。
    歯の件があったのは抜きにしてもメインのトップが1年なかったってのは結構間隔空きましたね。たしかに間隔があくとトップを吹くのも大変ですよね。がんばってください!
    私も次回の定演で1年半ぶりのメインのトップです。私の場合は毎回コンチェルトあたりでトップを吹いてましたが。。

  2. コメントどうもです(approve遅れました。Recent Comment表示するようにしました)。お元気ですか~。考えてみると、自分も最近協奏曲でトップ吹くこと多かったですね。プロコのP協No3、ハチャトリアンのVn協、それに今回のエルガーのVc協。どれもクラリネットはすごい大変・・・だがおいしい曲ですね。
    ついでに・・・JAO名古屋は一応予備調査は出しましたよ。まだ最終的にどうするかは未決定ですが・・・。
    ではでは

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive