ホーム » music » 昔のCDレビュー

昔のCDレビュー

昔のCDレビューを更新してみました。何か画像が入るだけで雰囲気がよくなりますね。

フランクの交響曲

1965年のカラヤンのオケコン

Ensemble Musique Obliqueの大地の歌

レジナルド・ケル(cl) / 米デッカ録音集成

この中でも、Ensemble Musique Obliqueは本当に好きですね。もっとCDが出ればいいと思うのですけど。(それにしてもバスクラ買ったのに大地の歌に出れなかったのは痛かった・・・)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive