ホーム » music » 演奏会振り返り:ロビーコンサート

演奏会振り返り:ロビーコンサート

ロビーコンサートでは、
プーランク「2本のクラリネットのためのソナタ」
イベール「5つの小品」
の2曲を取り上げた。全体の反省としては、聴いた人にも言われたけれど、両方ともちょっと曲が難しかった。難しいとどうしても多少のミスは出てしまう。聴いている人は難しいかはどうでもよいけどミスはわかってしまうから難曲は(かなり自信がないと)不利だ。
Duoのほうはちょっと観客を驚かせようという気持ちもあったけれども、不発だった・・・。Trioは、この編成(Ob・Cl・Fg)では手頃な曲がない。これより易しいとなると、ミヨーの「コレットの小品」くらいだが、それでも結構難しい。
自分の全体のテーマとしては、「弱音をうまく使おう」ということを考えた。以前、弱音戦略について書いたけれども、小さい音をきちんと吹き分けると、大きな音が出なくても彫りの深い演奏をすることができる。音の終わりの処理にも気をつけた。録音を聴く限りでは、これは大体思ったとおりに出来た。
プーランクはB管パート(=上)だった。あれには結構嫌なパッセージがある。案の定へろへろになってしまったが、あれが自分の実力だ。自分はメカニック的には弱いと思う。
イベールでは発音の悪さがやや気になった。リコーのリードにまだちょっと慣れないというか、でもこれくらいが限界な気もする・・・。
音色は自分にしては若干荒いところもあったが、まあまあだったように思う。音程は結構安定していた。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive