ホーム » book » 露悪小説:ブコウスキー

露悪小説:ブコウスキー

ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)

チャールズ ブコウスキー

新潮社


このアイテムの詳細を見る

アルコール・嘔吐・下ネタ・・・満載の露悪的な短編小説集。自分を題材にした私小説的なものもいくつかある。自分は冒頭に収められた「狂った生き物」が一番おもしろかった。これは、「獣姦モノ」であるが、人間描写がなかなかすばらしい。ちょっとしんみりするような小説である。しかし、ずっと読み通そうとすると、ちょっと飽きてくる。玉石混淆という感じだろうか。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive