ホーム » clarinet » バルトーク 「5つのハンガリースケッチ」 メロディ

バルトーク 「5つのハンガリースケッチ」 メロディ

この曲の3曲目は、弦による主題の提示の後にクラリネットがメロディーを吹く。2回似たパターンが繰り返されるが、1回目は1stのみ・2回目は1stと2ndのユニゾンである。音はぴったりあって、微妙に厚くなる感じが出ることが望ましい。
さて、自分の演奏だが、これもちょっとまったりしすぎた。ゲネプロで指揮者からさらっと行ってと言われて、そうしたつもりだったんだけどあまりなってない。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive