ホーム » clarinet » バルトーク 「5つのハンガリースケッチ」ほろ酔い加減

バルトーク 「5つのハンガリースケッチ」ほろ酔い加減

この曲の1番の難所は、この部分である。1stと2ndは1小節ごとに上下が入れ替わって装飾音符付きのパターンを吹く。最後に向けてアチェレランドする。
さて、この演奏だが、ちょっと公開するのはどうかなという感じだ・・・。とりあえず、つながってよかった・・・。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive