ホーム » it » 光ポータブルについて

光ポータブルについて

光ポータブルはNTTにしては割と大胆な、攻めの施作であるように思える。月315円という値付けは大胆だ。そもそもルーターにさすカードだってそれくらいの値段でやっていたのだから、ほぼバラマキに近い。これによってNTTグループに得られるメリットは以下になる。

・NTT東にとっては光加入者を増やせる
・NTTドコモにとってはARPUを増やせる

今回のスキームで

・SIMロックフリー版が用意されている→NTTグループ内の連携であると攻められないための言い訳
・端末は買い切りか、レンタルの2択しかない。 ドコモの2年契約縛りで割安というプランは用意されなかった→ これはNTT東に対するドコモの配慮なのであろう

という点は注目される。珍しいグループ内の連携プレイだ。ただ、上記のメリットの前者がどれだけ見込めるかは多少疑問だ。固定の光をひいてまで、無線を使いたいと思うか?今回、資金はNTT東が負担するわけだから、光が増えなきゃ東にとっては丸損だ。もしかしたら、グループトータルとして、ARPUがあがればそれでいいというつもりなのかも・・・

以上はすべて推測です。

— from iPad


2件のコメント

  1. すいません
    契約すれば0円で出てますね。普通にドコモ回線追加するならそちらのほうがいい

  2. すいません
    契約すれば0円で出てますね。普通にドコモ回線追加するならそちらのほうがいい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive