ホーム » it » 光ポータブル本格稼動開始

光ポータブル本格稼動開始

光ポータブルを本格的に使い始めた。外でのBlackberryとiPadの通信はそちらに一元化している。よって、電話は使えない。データ端末専用である。しかし、最近、ほとんど電話を使っていないので、それほど困っていない(気づいていないだけかも・・・)。早く、IP電話をふつーに使えるようにしてほしいものだ。

公衆無線LANは、Docomoのmzoneを利用中。フレッツのほうが若干安いのだが、(同じNTTだから)使える場所が同じようで微妙に違っていて、自分にはmzoneのほうがよさそうだった。

京急の駅ではmzoneが使えるので、電車に乗っていると、駅では無線LAN・途中では3Gというように切り替えを一応やってくれる。駅の待ち時間で自動的に早いWifiに繋がるのはありがたい。電池の持ちも悪くないし、光ポータブルの出来は結構良いと思った。

最初、Blackberryと光ポータブルが同時にmzoneに入ろうとして二重ログインエラーとなったが、Blackberryの無線LANの優先順を変更することで問題解決。

自宅専用だったiPadを持ち歩きはじめて、稼働率があがった。やはりこういう端末は常にネットワークにつながっていないとダメだと思う。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive