ホーム » it » WordPressのバグ解析

WordPressのバグ解析

というほどでもないけど、こんなことがあった。

このブログのカテゴリーとタグは英語にした。特にタグは日本語だと揺れが発生しやすいので、英語のほうがいいと思いそうした。カテゴリーのほうはざっくり、タグのほうは詳細という感じで役割分担した。しかし、いざ設定してみると、カテゴリーとタグが同じ感じでイマイチだった。それで、

  • カテゴリーは日本語、タグは英語にする
  • カテゴリーは積極的に階層を使う

という方針にすることにした。そこでの変更作業をするときに以下の事象にぶつかった。

  • 英語のカテゴリーを日本語にすると、同じ名前のタグが英語になる
  • 日本語のカテゴリーを英語にすると、同じ名前のタグが日本語になる、等

???となったが、ちょっと調べたら、「スラッグ」というものに関連したトラブルであることが予想された。スラッグとは、カテゴリーやタグの名前に対して、それに対応する英字の識別子で、URLに使われるものである。このスラッグが、カテゴリーとタグで共通になっていて、同じ文字列になると困るから上記の事象が発生しているらしいのだ。本来、スラッグは、カテゴリーとタグで共通にする必要は(多分)ない。URLは、/category/musicと/tag/musicのようになっているからである。実際のトラブルの原因はもう少し複雑だと思うが、このあたりであることは間違いなさそうだ。

そこでさらにやっかいなのが、このスラッグが、タグではユーザが編集できるが、カテゴリーでは編集が不可能なことである。よって、衝突を自分で回避することができないのである。

もうしょうがないので、カテゴリーはあまりさわらないしかない。あと、一度作ったカテゴリーを変更するのは危険だということだ・・・うーん・・・


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive