ホーム » clarinet » V12(リード)販売という実質値上げ

V12(リード)販売という実質値上げ

少し前にバスクラのV12が販売になったのだけど、最近、普通の青箱からちゃんとしたリードが選べなくなってきた。バスクラのリードの選択では、これまでそれほど困ったことはなかった。5枚の1箱を買えば、1枚くらいはまともに使えるのが入ってて、3枚くらい使えることも珍しくなかった。これは自分がバスクラでシビアなこと(ソロとか)をやっていないという事情もある。しかし、最近はかなり薄め(抵抗が小さい)のリードが多く、ほとんど使えなくなってきた。

V12を試してみたが、カットが違うのですぐ思うようには吹けないが(荒くなる感じ)、しかし、多少はましなような気がする。そのうちV12に慣れて移行しそうである。

何か、値段の高いV12に誘導されている気がするのだ。これは妄想である可能性も高い。誰か、測定器で測って、実際のところどうなのかというのを報告してくれないだろうか・・・

Vandorenロックインから解放されないと未来はないかもしれない・・・(並クラが最近特に深刻)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive