ホーム » it » Neo4j 1.4.2で複数サーバ可能に(on Mac)

Neo4j 1.4.2で複数サーバ可能に(on Mac)

グラフデータベースNeo4jでお手軽にアプリケーションを作るには、Neo4j Serverが便利だ。Neo4j Serverはhttpサーバとして動作し、グラフデータベースへのRest APIを提供するものである。グラフデータの取得、Traverse、Shortest Path程度ならこれで間に合う。

ただし、Neo4j Serverは、1サーバで複数データベースを利用することはできない。よって、複数データベースを(1つのマシンで)利用する場合は、portの異なる複数のhttpサーバを上げることになる。その方法はマニュアルに書かれていたが、少なくともMac上では動作しなかった。それは、開発側も了解していて、サーバスクリプトの修正版がunofficialに流れていた。それが1.4.2で正式に取り入れられたようである。

動作確認してみたが、確かに問題なく動作するようになっている。1.4.2と1.4.1のデータベースには互換性があるので、データベースの再構築は不要である(1.3.xだと多分作り直し)。データベースをServerがアクセスする所定のディレクトリに配置し、起動すれば大丈夫である。

参考に、設定は、confディレクトリ内のneo4j-server-propertiesでportを変更

---
# http port (for all data, administrative, and UI access)
org.neo4j.server.webserver.port=7704
---

と、neo4j-wrapper.confでサーバ毎にサービス名を区別すればよい

---
# Name of the service
wrapper.name=neo4j-7704
---

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive