ホーム » it » そろそろAppleを卒業?

そろそろAppleを卒業?

最近、社会人学生生活が若干落ち着いたので、最近購入したMacBook Pro(+Windows 8)とNexus 7をいろいろと触ることができて気づいたこと。ハードとしてのMacやiPhoneは良いのだが、その上のOSであるOS XとiOSが時代遅れになりそうというか、チグハグというか、うまくいってないという気がすごくする。

Windows 8は世間ではかなり叩かれているが、問題はOSそのものではなくて、OSに乗るアプリケーションがWin 8のUI設計思想についていけてないところにあると思う。OfficeすらWin 8的でなかったのだから(Office 2013がうまくいっているかは知らない)。Win 8のUIは、MSがタッチを含めた操作体系をかなり研究した結果であるように思える。Mobile系とのシナジーが出て、アプリがWin 8的になってくれば、基本的にはいい方向に向かうのではないか(リソースを食いすぎるのが課題??)。

Androidは以前に比べるとかなり使いやすくなった。ハードとしてのNexus 7はかなりイマイチだけど。OSとしてiOSに負けてる感じはあまりなくなってきた(docomoがiPhoneを取り扱うべきなのかは微妙な気がする)。アプリの品揃えは勝ってはいないが、Androidにしかないアプリも少しずつ増えている(アニメ系とか)。ただ、GoogleはデスクトップOSをどうするつもりなのかはわからない。Chrome OS?それもありかもという気がしてきている。

AppleはレガシーなOSからOS Xへの移行はかなりうまく達成したが、Lionで失敗したと思う。ウィンドウシステムをなくす方向という点ではイマドキになったが、iOS的な要素をうまく取り込むことができなかった。iCloudもうまくいっていないと思う。かなりの軌道修正をしないとMSとGoogleに置いていかれそうだ。資金力があるから可能なのか?でも、この方向性の修正は容易ではないはずだ。今の状況は、Win95が出て、MacのOSが古臭く見えるようになった時期に近い気がする。

最近、開発以外の作業は、9割くらいがChromeで済んでしまう。MacBook Pro Retinaはまあまあ良いマシンだと思うし、開発環境として素晴らしいが、もはやOS Xは自分には必要なくなってきている。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive