ホーム » it » Chromium OSインストール

Chromium OSインストール

前の話につながって、Chromium OSをVMware fusion上に入れてみた。Chromium OSはChrome OSのオープンソース版(fedora的なもの?すいませんよくわかってません)で、元はソース配布のみである。しかし、えらい人がビルドしたバイナリがあり、VMwareの仮想マシンまで作ってくれているので、ありがたく利用してみた。以下のVanillaと呼ばれるビルドである。

http://chromeos.hexxeh.net/

最初にログイン画面がでるが、ネットワークにつながらないと先にいけない(googleアカウントを使う)。自分の環境(MacBook Pro retina 13inch)では、内蔵の無線LANは認識しない。USBの有線LANを利用し、仮想マシン側につなげることによって、ネットワークにつながった。もしかしたら(素性のよい)USBの無線LANならつながる可能性があるのかもしれない。VMwareから仮想マシンのバージョンをアップグレードするか聞かれるが、アップグレードしないほうがよいというネットの情報があったのでやっていない。

日本語は普通に利用できる。メニューも日本語だし、日本語入力もすぐ使える。この投稿もChromium OS上から行なっている。とはいっても見た目はただ単にChromeが立ち上がっているだけなので、あまりおもしろくはない。Chromeストアは普通に使える。何が使える・使えないというのは未確認だ。ブックマークの同期は行われている。マウスカーソルの動きが鈍い。設定はChromium OS側にもあるのだが、あまり変化がない。VMware側で設定することもできなさそう。この先はあまりなさそうなので、これで終了という感じ・・・

ちなみに上のサイトを参考にUSB起動にもチャレンジしたが、too low memoryのようなエラーが出て起動できなかった。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive