ホーム » it » Cytoscapeでオートマトンの図を書いてみる – Qiita

Cytoscapeでオートマトンの図を書いてみる – Qiita

Qiitaにグラフ可視化に関連した軽い話題を書いてみました。背景としては、Cytoscape.jsをグラフ(ネットワーク)描画に利用してみたいということがある。

学生にオートマトンなどの計算理論を教える機会があったのですが、そのとき結構面倒だったのが、講義スライドや演習の例題のオートマトンの状態遷移図を書くことでした。結局、PowerPointで作図しましたが、書くときの柔軟性はあるし、それなりにきれいに書けるという点では良いのですが、遷移を表すエッジと状態を表すノードをつなぎ直したり、エッジをちょうどいい感じに書いたりする等が面倒で、かなりの時間を費やしました(徐々にノウハウがたまって速くかけるようにはなりましたが…
読み進める


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive