ホーム » clarinet » 私の練習法

私の練習法

他の人があまりやっていない練習法を紹介します.
(1) 逆さに吹く
これはマウスピースをひっくり返して,リードのある側を自分と反対側にして吹くという練習(?)法です.調子の悪いときにやるとてきめんに効きます.調子の悪いときによくあるのが,上唇に力が入っていることです.リードを上側に持ってくると力を入れると絶対に音が出ません.しばらくその状態で吹いて元に戻すと,力が抜けてちょうど良くなります.これは,ダブルリップの練習法とほぼ同じ効果が得られますが,自分にはより効果が高いです.
(2) リップスラー
これはやっている人もいると思いますが,同じ指で出る音の間でリップスラーします.指を少し変えないと上の音の音程がおかしくなりますが,アンブッシャーだけで音を変える練習なので指はは変えないでやります(レジスターキーを押さないではさすがにできないので,それは押す).低音域のAの音の指あたりからできます.12度上とさらにその12度上(くらい)の音で上がって下がってします.上がるのはそれほど難しくありませんが,リップスラーで下げるのは少し難しいです.金管がやるように,上の音と下の音を上下します.アンブッシャーを強くするために有効です.
(3) ポルタメント
アンブッシャーがちゃんと決まらないときに,ポルタメントぎみに吹いて,アンブッシャーの正しい位置を探します.自分ではあまりしょっちゅうやっている自覚はないのだが,周りから見るとしょっちゅうやっているらしい.


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive