ホーム » it » 開発ツール・ベンダーが「Eclipse」に熱い視線

開発ツール・ベンダーが「Eclipse」に熱い視線

開発ツールの標準化なんて夢のまた夢と思っていたけど,IBMがやってのけたのだろうか・・・だったらすごいことだ・・・

開発ツール・ベンダーが「Eclipse」に熱い視線複数のソフトを束ねる共通プラットフォームとして期待高まる
Java開発者の間で急速に普及しているオープンソースのソフト開発環境「Eclipse」。日本IBMや富士通をはじめ、このEclipseを自社製品で利用可能にするソフト開発ツール・ベンダーが相次いでいる。各社は、開発ツールを統合する“プラットフォーム”の役割をEclipseが果たすことに期待をかける。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive