ホーム » mathematics » 伊藤清氏文化勲章受賞

伊藤清氏文化勲章受賞

数学者の伊藤清氏が文化勲章を受賞しました。先日このブログの記事でも書いたように、伊藤氏は現在の金融工学の基礎となる確率微分方程式の理論を作った人です。今、金融工学の責任が問われている中の受賞というのは何とも皮肉というか複雑な巡り合わせであるような気がします。原子物理学と核兵器との関係に似ているかもしれませんね。正しく使えば、とても人のためになるが、間違えた使い方をすれば、人類を滅ぼしかねない。日本発の数学理論を打ち立てたその数学的な功績からすれば遅すぎる受賞という気もしますが、とにかく受賞おめでとうございます・・・。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive