ホーム » music » ピアノ協奏曲、ピアノ曲集、歌曲集、ナポレオンに寄せる頌歌 グールド、クラフト&CBC響、ジュリアード弦楽四重奏団、他

ピアノ協奏曲、ピアノ曲集、歌曲集、ナポレオンに寄せる頌歌 グールド、クラフト&CBC響、ジュリアード弦楽四重奏団、他

ピアノ協奏曲、ピアノ曲集、歌曲集、ナポレオンに寄せる頌歌 グールド、クラフト&CBC響、ジュリアード弦楽四重奏団、他

シェーンベルクをいろいろ改めて聞き直してみると,ピアノ独奏曲が一番わかりやすいというか,美学が伝わりやすいという気がする.その対極は協奏曲で,何かピンと来ないし,シェーンベルクには不向きなように思える(協奏曲はどこかドラマ的でシェーンベルクとの相性が悪いのだろう.ベルクのほうが相性がよい.).自分の感覚では,ピアノ独奏>室内楽>歌曲>>オーケストラ>協奏曲,といった感じだ.ということで,このCDなんかはもっと多く聴かれてもいいんじゃないかと思う.ピアノ独奏曲は皆とても美しい.ナポレオンに寄せる頌歌も比較的理解しやすい晩年の傑作である.


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

category

archive